AKの趣味打ち黙示録

養分による養分のための趣味打ち日記

ガロ(赤枠)は本当に甘かったのか?!(雑談)

こんばんは

今日の話は先月中旬に導入されてる

牙狼TUSK OF GODについて

実は導入初日の稼働を終える頃にはすでに 激甘であると話が出ていました

確変突入時の平均獲得出玉が明らかに多いと

が、良く聞こえる話題は出玉面のみで

その他は酷評、ブーイングの嵐でした

確変のハマりがエグい (次回大当たりまで平均15分かかると言われてた)

確変中の無意味な発展演出の多発

大当たり確定後の90秒もあるヒマな祝福タイム

丸1日連チャンしてなきゃ爆勝できない (継続率的に不可能だと思ってました)

このくらいしか覚えてません

その日はただの上ブレだろうと思ったのですが

全国データで2日目も上ブレ状態は

下がることを知らなかったらしい

連続で騒ぐほどのブレ、これはなにかある

とりあえず見に行こう

そう思い開店直後に店に着いたのですが すでに客付き悪かったです

最近の新台は初日ですら客付き悪い時も多い ちょっと昔では考えられませんでした

結果は…単発当たりのみでそこそこ負けました 周りの遊戯を見て噂の酷評を理解し帰宅

しかし、重要な話はそこではない

少し前に継続率が間違っていると噂が出ました

サンセイさんも行動に出るらしく

信憑性が上がります

この後のホールはどうするのか

・このまま甘い台として使う ・早目に稼働停止、撤去させる ・ボーダーを下げまくり回収にいく

さすがに最後のはしてほしくないですね

一番上の選択肢を選ぶホールがあれば

その店舗で牙狼を打ち続けるのもありだと思う

参考程度に

鳥がモチーフのメーカーから出たあの台も 初日からデータはブレまくっていたらしいです (悪い意味ですが)

カ○○の時、AKの地域では

とりあえず減台という選択肢をした店舗が

多かったと思います

ガロの扱いに要注目!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ブログ村参加中